komhome お家ブログ

26歳でお家を建てる!

2歩目 展示場に行こうその2

今回はまた新たな2つのハウスメーカーとの打ち合わせの備忘録です。

 

本命ということもあり、わくわくしながら行きました。

 

 らーめんホーム(仮名)

大手と同じ性能が実現?のハウスメーカー

 

担当は、売り上げトップを誇る腕利き営業さん。

それだけで何となく安心。

 

素人過ぎる私たち二人にもわかりやすく的確に情報を教えてくれます。

こちらの思うことなど全てわかっているのでしょう。

任せておけば良い家が勝手に出来そうです。

 

耐震などの性能は充分で、太陽光を使うゼロエネルギーの家を標準で建てることが出来るようです。

 

キッチンなどに特別のこだわりもないので、標準仕様を選べば案外価格も抑えられるかもしれません。

 

土地に関しては、地域によってやはり価格は色々。

費用を抑えるなら土地をなるべく安くした方が手っ取り早い気がします。

 

住宅に掛かる価格もわかりやすく説明してくれ、プランもしっかりしています。

 

ウッドデッキを作りたいことを話すと、木材と樹脂で出来たものでもカビが生えるので、土台だけ作ってその上を人工芝にしたらどうかという提案をしてもらいました。

実は今のアパートのベランダはDIYで人工芝敷き詰めてるので、それなら自分で出来るなと感じました。

見た目はどうかわかりませんけど…。

 

それ以外のこだわり等も、伝える前にほぼモデルハウスを回っただけで可能なことがわかりました。

 

不安な点は、こちらにとって良いことしかないこと。

本当に良いのであれば問題ないですが!

 

 

おすしホーム

内装のこだわりはこちらにおまかせ。

 

初めてということもあり、会社の概要から説明…

長い…長い…。

途中あくびを堪えてました。

 

建築事例を見てみれば、洗面台やキッチン等こだわりのある人にはおすすめの可愛かったり、かっこ良いものが多く、輸入住宅のようなおしゃれな物が多かったです。

 

床材は、無垢を標準で使えるのはとても魅力に感じました。

実際に無垢材の床をスリッパなしで歩き、自然の暖かさも感じられました。

 

らーめんホームで説明のあったゼロエネルギー住宅も建築可能か聞いてみると、出来るが、太陽光を無料で載せられるのは3月いっぱいまでのキャンペーンと言われました。

さすがにすぐに契約に至るわけにはいかないので、残念です。

 

担当は女性で、話好きな方でした。
話が逸れたりもして、正直途中話を聞くのが面倒になってきて意識飛びそうになりました。

 

時間の枠は3時までの約束だったのですが、家の説明等終わった時点で3時を過ぎており、やっと終わったと思ったら、『まだお時間ありますか?』と…。

 

モデルハウスを見て周ると、4時近くになってました。

本当は家の要望も詳しく伝えたかったのですが、私が疲れ果てやめました。

『こだわりはありますか?』と聞かれても、うーん…という微妙なやりとりに…。

 

時間を守るというのは他3社は普通に出来ていたことなので、こちらが良いと言っても少しは考えて欲しかったです。

 

総評

らーめんホーム

住宅性能等充分でゼロエネルギー住宅。

担当さんがとても頼れる。

自社のデメリットも教えてくれるが、それを補う知識の多さでカバー。

 

おすしホーム

外観内装等こだわりの住宅が出来る。

無垢材の床材が標準仕様。

担当さんのペースに合わせると打ち合わせが長引きそうではあったが、今後の打ち合わせもそうなるのかはわからない。

 

今後はハウスメーカーを少し絞って打ち合わせを進めるつもりです。

 

1歩目 展示場に行こう

私 モカ 26歳

彼 ユウ 26歳

犬 コム 2歳

 

総予算3000万で3LDKの家。

都会だったら土地も買えない予算で、どこまで出来るのでしょうか。

自分でも楽しみだけど不安です。

 

今の状況は婚約済みの二人と犬一匹でアパート暮らしです。

 

 

さて、お家相談に行ったことは前回書きました。

ちょっと都会の今の場所では家を建てることが出来ないので、田舎に場所を変えて家を建てることにしました。

 

何もわからなかったので、仲介会社に行った私ですが、自力で調べて展示場に行った方がお得かもしれません。

QUOカードとかくれるところもあるので。

そこは失敗、もちろん仲介で来た私にはQUOカードはもらえなかった…。

 

仲介会社では、色々と要望を伝えて予算の合うハウスメーカーを4社紹介してもらいました。

 

今回はそのうちの2社の感想を備忘録として書きます。

 

 

おにぎりホーム(仮名)

安く家を建てられるで有名な会社。

 

なんとなくイメージでガツガツ営業されるかと思ったが、案外そうでもなかった。

 

事前に仲介会社で作った要望書を渡し話を進めるので、書く書類はほとんど無し。

 

私の要望は…

・家事のやりやすさ重視

・水回りをまとめる

・ウッドデッキオーニング付き

・シューズクローク

・カウンターキッチン

・車並列2台(3台)

・洗濯機付近に室内干し(浴室は×)

・2畳ほどの書斎

・外観はアメリカン、北欧で考え中

等伝えた。

 

大体の要望を伝えたが、全部標準仕様で出来るとの嬉しい回答!

 

しかしながら、諸費用等計算していくと、段々雲行きが怪しくなっていく。

 

土地価格が980万で、諸費用入れて結果総予算3000万を29万はみ出した。

何千万の買い物だと29万は少なく感じるが、あなどってはいけない気がする。

 

坪数減らせば大丈夫ですよ!

 

支店長はそう言っていたけど、これから要望が増えると不安。

正直あれよあれよと予算より高くなるのではと感じた。

 

あとはこれからのプランによるかな。

 

その後はモデルハウスを見学して、35坪の家を見て何となくイメージを掴めた。

 

 

あんぱん建設

タイルといえばのハウスメーカー

 

店長が担当者ということで、もしかして仲介会社通すともれなく担当者は店長なの?という気がしてきた私。

 

職人ぽくて、とっつきにくい印象を受けたけど、そこは店長。

話せば話すほど楽しくなってくる。

営業トークかもしれなくても、その場はとりあえず楽しむことに。

 

耐震や耐火の面で自信があるようで、工法とかはわかりやすく説明してくれた。

 

珍しい工法を取ってるとのことなので、そこについては私もこれから勉強したい。

 

あとはひとつ前のハウスメーカーではなかった様々な提案をしてくれて、具体的な金額も聞けば教えてくれた。

 2階建てが無難と考えていたが、平屋も出来ると提案してもらえた。

 

おにぎりホームは指定地域のみで探してくれたので安くて900万の土地だったが、あんぱん建設は指定地域付近も入れて探してくれて、土地価格500万もありかなり安い。

 

総予算にハマる、または少なくなる提案をすると言ってくれて安心だった。

おにぎりホームよりあんぱん建設の方が気付けば好印象に。

 

最後にモデルハウスを見学して、楽しく会話してさようなら。

 

 

総評

おにぎりホーム

総予算が結果高くつく可能性あり。

他のハウスメーカーからの情報を伝えてどこまで頑張ってくれるかが今後の鍵。

提案力がいまいちだが、こちらの要望は丁寧に聞き取ってくれる。

 

あんぱん建設

総予算内での建築が可能。

より安い土地の紹介。

提案力があり、最初から諦めていた平屋建てや太陽光についても無理のない提案をしてくれた。

シンプルモダンな建て付け家具が多く、要望のアメリカンとは違う。

 

 

次回は残り2社のハウスメーカー打ち合わせの備忘録。

 

 

このブログについて

自分の家が欲しい!

注文住宅で建てたい!

 

田舎で暮らしていた私は、家を建てることを当たり前のように想像していた。

 

まさか家が建てられないかもなんて、思ったこともなかった。

 

田舎からちょっと都会へ来て2年。

 

家賃の高さに、これなら家買った方が良い。

 

そう思った時に、やったー!夢叶うんだ!と呑気に考えていた。

 

しかし、お家相談に行くと、このちょっと都会では私の夢は叶わないことが判明。

 

26歳で家を買う。

ちょっと都会ではなく、田舎で夢を叶えようと思います。

 

そんな日々をこれから綴ります。